株と投資信託と個人型DCと。

30代ネコ。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFD、ビットコイン、色々やってるにゃ。

はじめに。自己紹介。


f:id:mieezore:20151017133458j:plain

こんにちは。猫のみぞれと申しますm(_ _)m

みぞれんって呼んでね♪

 

お金にからめた自己紹介を・・・

 

出身は雪の降る街です。大学生の時から、憧れの(?)東京でひとり暮らしを始めました。

 

大学時代は、仕送り5万円&奨学金6万円で、そこから家賃も払って生活していました。幸いにも、親は学費は出してくれていました。

単発でアルバイトをしていましたが、当時は(今も?)働くのがあまり好きではなく、切り詰めた生活をに(汗)

 

今思うと、もっとたくさんの経験をして、若い頃にしかできない思い出を作っておけば良かったなぁ。

 

卒業後は、(一応)一部上場企業に正社員で就職しました。手取りは17万円。大学生の頃よりは収入が増えて、貯金もできるようになりました。

 

・・・でも、奨学金の返済が重くのしかかり、相変わらず苦しい生活。

 

新卒の時の年収は192万円。1~3月働いてないにしても、あまりに低すぎる・・・翌年も300万程度だった。

 

一部上場企業とはいえ、住宅手当は0、まさに就職氷河期で、どこかに内定がもらえればマシな状況でした。

 

どうしても仕事内容が向いてないように感じ、4年で退職。

業界的に離職率が高く、同期は1年で3割退職していました。

 

正直、最後の方はウツっぽくなっていて、突然、顔に大量の湿疹ができたりして、仕事に追い詰められていました。

 

同僚は年配の方が多く、若い社員が定着せずに、辞めていくことを物語っていました。

就活の時の会社説明会で、会社側は人集めのために良いことばかり並べていたんだと痛感。

 

ちょうど派遣社員が増え始めていた頃で、似たような業種の会社で、派遣社員として働き始めました。

正社員の頃より仕事が簡単なのに、給料が良いという不思議な状況。交通費は自腹。

 

 

その後、とある大企業で派遣社員で働いていた頃、派遣法やらなにやらが変わり、派遣社員→契約社員に。大企業が故なのか、契約社員→社員になれる人はいませんでした。

 

 

それからまた時が流れ、いろいろなご縁がつながり、30代で未経験の経理関係の仕事に転職。一応正社員です。

 

経理という仕事柄、毎日お金と関わることになり、今まで、考えているようで考えていなかったお金について、深く考えるようになりました。

 

投資を本格的に始めたのはアベノミクスからですが、周りで投資をやっている人が全くいないので、なんとなく誰かに話したいな、確定拠出年金とかふるさと納税ってお得だよ!と思って、ブログを書き始めたのが、ブログ開設のきっかけです。

 

確定拠出年金は、実際にやっている人が少ないので、少しでも、みなさんのお役に立てる内容にしていきたいと思います。

 

シンプルな暮らしが好きですで、モノが少ないのが喜び。

個人投資家はもちろん、ミニマリストのみなさんのブログも購読しています。

 

ブログや投資を通して、色々な人と繋がることができたらいいな。

 

これからも、どうぞ御贔屓に。