株と投資信託と個人型DCと。

東京在住30代ネコ投資家。投資は株からはじめました。FXで約20万円損したのが痛手。でも投資の醍醐味は損することなのだ。節税でiDeCoとふるさと納税やってます。毎月セゾン投信積み立て中。ひふみプラスも持ってます。ビットコインでちょっと儲かる。投資・資産運用の楽しさをお伝えします。はてな読者登録・Feedly購読などは記事内設置のボタンからお願いいたします♪




投資信託100万円分買ってみる

f:id:mieezore:20150915172950j:plain

こんにちは。みぞれです。

 

ドルコスト平均法

春から始めた毎月3万円の投資信託の積立。

 

山崎元さんの本

積立はドルコスト平均法を狙ってのことだったのですが、経済評論家の山崎元氏のコラムを読み漁ったりして、本当にドルコスト平均法は有用なのか疑問を感じていました。

 

投資信託は、基本的に基準価額がどんどん上がっていくことが前提なので、ドルコスト平均法は通用しないのでは。。そんなことを思い始めていました。

 

お金があるのに何も買わないと投資の機会が失われる、お金が必要になったら、利益が出ようが出まいが売ればいい。そんなことを山崎氏は書いていたと思います。

読んだのは、この本です。

投資信託100万円分を一括購入!

しかも、積立で買い付ける度に、SBI証券から買い付けましたよーってメールが来るので、なんとなく面倒だなとも思っていました。

 

そこで積立はやめて、100万円分ドドーンと購入するという、我ながら思い切った行動に出たのであります!!

 

平成29年9月 追記

今思うと、山崎さんに洗脳されすぎ(笑)

初心者は知識がないので、他の人に影響されやすいですが、徐々に見る目を養っていくことが大切だと思います。

 

つづく 

 

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2017 All Rights Reserved.