株と投資信託と個人型DCと。

東京在住30代ネコ投資家。投資は株からはじめました。FXで約20万円損したのが痛手。でも投資の醍醐味は損することなのだ。節税でiDeCoとふるさと納税やってます。毎月セゾン投信積み立て中。ひふみプラスも持ってます。ビットコインでちょっと儲かる。投資・資産運用の楽しさをお伝えします。はてな読者登録・Feedly購読などは記事内設置のボタンからお願いいたします♪




はじめての、ふるさと納税

f:id:mieezore:20150915164409j:plain

最近、何かと話題に上がる「ふるさと納税」。

お得に節税できるとのことで、私も、山形県の2つの町・鳥取県の市・高知県の市、4つの自治体に納税してみました。

自治体によって納税方法が違います。
とある自治体はクレジットカード可、とある自治体は振込手数料が納税者負担だったり。。やはり、クレジットカードが一番便利だなと感じました。

とはいえ、私は、未来ある子どもたちのためにお金を使ってもらいたかったので、税金の使い道が指定できる自治体にしました(納税方法は二の次)

お礼の品で、お米やハム、醤油などをいただきました(^o^)/わーい

結局のところ、いくら節税できるのか?

まず、家族の人数や年収、住宅ローン控除の有無で、控除額の上限が変わってきます。やみくもに多額のふるさと納税をしても、控除額には限度があるので要注意です。

所得税は【(納税額-2,000円)×所得税率10%】が確定申告で還付されます。
(注:年収によって所得税率は変わる)
確定申告の書類は、インターネットで簡単に作成!

次の住民税からどれくらい控除されるのか?

年収によって違いが出たり、まだまだ勉強不足ではっきりしたことがわからず。
後日、結果報告します!

総務省「ふるさと納税のしくみ 税金の控除について」

※コメントいただいていた皆様。すみません。手違いで下書きに戻ってしまい、コメントが全部消えてしまいました。申し訳ございませんm(_ _)m

 関連記事

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2017 All Rights Reserved.