株と投資信託と個人型DCと。

東京在住30代ネコ投資家。投資は株からはじめました。FXで約20万円損したのが痛手。でも投資の醍醐味は損することなのだ。節税でiDeCoとふるさと納税やってます。毎月セゾン投信積み立て中。ひふみプラスも持ってます。ビットコインでちょっと儲かる。投資・資産運用の楽しさをお伝えします。はてな読者登録・Feedly購読などは記事内設置のボタンからお願いいたします♪




ヤフー(4689)を損切り

f:id:mieezore:20150915182955j:plain

43,800円分(少なっ)買っていたヤフーの株。ジワジワと下がり続け、ちょっと上がっては下がるの繰り返しでした。ずっと含み損の状態。

他に欲しい株が出てきたので、業を煮やした私は、43,200円の時に売却しました。600円の損(笑)

その後は、やっぱり下がっていたのでホッとしてたけど、今日は478円になってたー。むむむー。売って別れた株の株価を、チェックすべきなのか否か。。

本当は見ない方がいいのだけど、どうも気になる。Facebookで昔の彼氏を見つけて、ついついページを見てしまう感じでしょうか(笑)

で、私が損切りした600円は一体どこにいったのかと思うのです。
ヤフー株を持っている人の利益になっているのか、ヤフーの社員のお茶代に消えたのか、はたまた。。

私の手元から600円減っている。貨幣の流通量は変わってないから、きっと誰かの手元に。。ということになるのでしょうか。でも一体どうやって!?

為替はゼロサムゲームと言うけど株は!?
経済の仕組みって難しい。

結局、ヤフーを売ったお金で「上海株式指数・上証50連動型上場投資信託」(←ETF)を買って、33.88%アップしたところで売却しました。

ETFのことは最近知りましたが、リアルタイムで取引できるので、投資信託より買いやすいかも。信託報酬も安いです。

買った株が運悪くドンドン下がっていく。。誰もが経験することだと思います。損切りしないまま、ズルズルと株を保有すると、他の株に投資する機会が失われます。

資金がたっぷりある場合はいいのですが、資金が乏しい場合、含み損を抱えながら持ち続けてしまうことで、他の優良株に投資するチャンスがなくなってしまいます。

−20%になったら損切りするとか、自分なりのルールが必要なのかもしれません。
いつか株価が持ち直して、含み損がなくなることを期待したまま、何十年も経ってしまうこともなくはない。。

損切りの重要性もわかったけど、やっぱり小心者には数百円の損切りが限界(笑)

関連記事 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2017 All Rights Reserved.