読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と投資信託と個人型DCと。

30代個猫投資家の徒然日記。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFDなど、色々やってます。投資で資産を増やすべく日々邁進中。



SIMフリースマホ&格安SIMを購入!

UQ WiMAXのルーターが壊れたので、SIMフリースマホ&SIMカードを買いに行きました。

BIGLOBE SIMにしたかったのですが、郵送に2日~1週間かかるため、店頭で購入できるSIMカードに限定されてしまいました。

ビックカメラと楽天しか思いつかず、まずは渋谷のビックカメラへ!
SIMフリー端末が、入り口からすぐのところで、大々的に販売されていました。
朝だったので、見ていたお客さんは2人くらい。
ざっくりと相場観をつかんでから、楽天カフェ渋谷公園通り店へ!

楽天モバイルの店舗がカフェと併設されています。
申し込みしているお客さんが3人も!申込カウンターは満席です。

端末の値段は、ビックカメラと変わらない感じです。
なんとなく機種の品揃えが少ない気がしたので、ビックカメラでの購入に決めました。

ほとんど同じスペックの「ASUS」と「HUAWEI」で迷ったのですが、結局、iPhoneもどきのすっきりしたデザインが気に入り、HUAWEI P8lite」と「BIC SIM」3GBを購入

http://consumer.huawei.com/ucmf/groups/public/documents/webasset/hw_441359.jpg

端末価格は、28,600円(税別)。楽天モバイルで購入しても同じ値段ですが、ビックカメラは1%ポイントが付きます。

ASUSの端末を買うなら、楽天モバイルがおすすめです!
22,800円(税別)~端末が用意されています。種類も豊富。キャンペーンでポイントがもらえる端末もあり。

ビックカメラで端末だけ買って、楽天モバイルのSIMカードを入れることもできます。

ようやく、端末とSIMカードをゲットし、インターネットから会員登録をして、無事に使えるようになりました(^^)/ 利用エリアは、ドコモと同じなので安心して使えます。
UQ WiMAX時代は、電波がなーい(ToT)ことが頻繁に。

 

3社のSIMカードを比較!!!
◎データ専用SIMの料金比較(税別)◎(音声通話やSMSはできないプラン) 

BIC SIM(IIJmio)

初期費用 2,990円(10%分322ポイントサービス)
初月 日割り
3GB 900円
5GB 1,520円
10GB 2,560円
・高速、低速を切り替えられる(残りのパケットが少なくなったときに便利) 
↑この機能はかなり便利に使っています
・Wi-FiサービスWi2 300利用可 
・余ったパケットは翌月に繰越 

 

BIGLOBE SIM

初期費用 3,000円
初月 無料
3GB 900円
6GB 1,450円
12GB 2,700円
・マカフィー・モバイルセキュリティが12ヶ月間無料
・Wi-Fiスポット利用可 
・余ったパケットは翌月に繰越 

 

●楽天モバイル SIM

初期費用 3,000円
初月 無料
3.1GB 900円
5GB 1,450円
10GB 2,260円
・楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント
・余ったパケットは翌月に繰越

  

3GBはどこの会社も一律900円です。
楽天だけ0.1GB多い(笑)

BIC SIMの高速と低速が切り替えられるのは便利です。アプリで簡単に切り替え可
3GBは、意外とあっという間になくなってしまいます。
低速にすると、かなりの低速ですが、LINEやメールをする分には問題ありませんでした。

 

業界最安値なのは、DMM mobileです。プランも豊富!

1GB 630円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,270円
7GB 1,860円
8GB 2,140円
10GB 2,250円
15GB 4,570円
20GB 6,090円


しばらくは、BIC SIMの3GBプラン&ガラケーで様子を見たいと思います(^o^)

追記
知人に「HUAWEIって何!?中国製!?安いの!?」と言われました(汗)
確かに私も最近まで知らなかったけど。。かつてのイーモバイルのルーターがHUAWEIでした。日本での知名度はかなり低いですが、売上高は、エリクソンに続き世界第2位です。

約1ヶ月使ってみて、快適に使えています。

 関連記事 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp