読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と投資信託と個人型DCと。

30代個猫投資家の徒然日記。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFDなど、色々やってます。投資で資産を増やすべく日々邁進中。



池井戸潤「株価暴落」を読みました

読書感想

「倍返しだ!」のセリフが流行語にもなったTBSのドラマ「半沢直樹」。

最終回の視聴率は、関東:42.2%、関西:45.5%だったそうです!ちなみに、瞬間最高視聴率は、関東:46.7%、関西:50.4%。

私は、半沢直樹を観たことがありません(汗)人気が出て、ちょろっと観たくらい。松嶋菜々子の「家政婦のミタ」も、大人気になりましたが、少ししか観ませんでした。

7年前に放送していた、篠原涼子の「ハケンの品格」は真剣に観ていました。ありえない展開だけど、なぜか面白い!観た後すっきり!「半沢直樹」も観た後すっきり系?

「半沢直樹」の原作は「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」ですが、ドラマのタイトルが小説と同じだったら、こんなにヒットしなかった気がします。秀逸なタイトル。

その原作者といえば、池井戸潤さんです。池井戸さんは、慶應義塾大学を卒業し、32歳まで現在の三菱東京UFJ銀行に勤務していたそうです。

その池井戸さんの小説「株価暴落」を読みました。

WOWOWの連続ドラマで実写化もされているようです。主演は、織田裕二!
他には、鶴田真由、平山浩行、高嶋政伸、竜雷太、石黒賢、石橋凌、渡辺いっけい、板尾創路、瀬戸康史、川島海荷、錚々たるメンバー(^o^)/

内容ですが、株価が暴落して、個人投資家がおろおろする話・・・ではありません(≧▽≦)

スーパーを展開する巨大企業・一風堂に対し、店舗の爆破という企業テロ事件が起きて、その一風堂へ巨額の融資をしている白水銀行の担当者、板東があれこれ奔走します。

銀行の古い体質をどうにかして変えて、銀行の将来を守っていこうとする板東と、目先の出世欲に駆られている人たちとの対立。結局みんな、カネかい!出世かい!となり、気づけば、板東を一生懸命応援しながら読んでいます(笑)

意外と早い段階で、爆破事件の容疑者が登場しますが、二転三転します。さすが、よく考えられている話の展開。しかも、今度は気づけば容疑者も応援している(笑)

最近のよくあるアメリカ映画のように、ヒーローは最後までヒーロー。悪い人はやられちゃう。

最後の方は、板東の、古い体質を変えたいアピールがしつこいような気もしますが、全体的には面白かったと思います。☆4つ!

こちらもどうぞ 

mieezore.hatenablog.jp 

mieezore.hatenablog.jp