読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と投資信託と個人型DCと。

30代個猫投資家の徒然日記。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFDなど、色々やってます。投資で資産を増やすべく日々邁進中。



レオスひふみプラスの運用状況①

投資信託(セゾン・ひふみ)

SBI証券で購入した「レオスひふみプラス」運用状況です。

ようやくプラスになりましたが、世界同時株安の時の暴落をまだ取り戻せていない感じです。暴落前は、+10%になっていたので・・・

f:id:mieezore:20151024125042j:plain

組み入れ上位銘柄は、あいホールディングス、ダブル・スコープ、GMOペイメントゲートウェイ、楽天、セプテーニ・ホールディングス、丸井グループ、U-NEXT、MonotaRo、TSIホールディングス、SBIホールディングス

今月から、ひふみプラスの運用責任者である藤野英人さんが、6年ぶりに社長に復帰しました。最新の対談記事を発見。

今後自分が所属するコミュニティの分散、つまりいくつかのコミュニティに同時に所属すること、いわばコミュニティのポートフォリオを作ることも大事ではないかと思うんです。今、従来型のタテ社会ではなく、ネットワーク社会というかヨコ社会のつながりが大分増えてきていますよね。会社外の活動が、そのまま別のところで生きることも増えている。日々の生活を癒やす場所、志をともにするサロン、そして仕事をする仲間、地域、様々なコミュニティに同時に所属して信頼関係をつくる。


これは、事業家・思想家の山口揚平さんの言葉ですが、ヨコ社会のつながり、広げていきたいし、大切にしたいです。それが案外、難しい。
 
ダイヤモンドオンラインでの記事も見つけました。

diamond.jp

やはり、社長ともなる人は、ひとつ抜きん出てる感じ。

みんな現金好きの呪縛からか逃れられていない

私も投資はしていますが、やはり現金好きです(笑)貯金が多い方が安心します。

「とにかく仕事をしたくない」人が50%
気にかかるのは「働くこと」が即、「悪」であるという思いこみが社会全体に広がっているように感じられて、これでいいんだろうかと感じます。

気づけば、私もあまり働くことが好きではなくなっています・・・どうしてなんだろう。 

無数の人々の仕事がつながって、その間で、お金が循環しているわけですよね。
お金というエネルギーを交換しているんです。

ふむふむ。 

年間5%〜10%を投資に回すことは可能だと思うんです。これって、資産防衛に限らず、日本人が社会にコミットするチケットになるんじゃないかと思うんです。

日本人に投資は浸透するのでしょうか。投資は楽しいぞ~。
 

自分の価値観を「希望最大化」に持っていくのか、「失望最小化」に持っていくのか。

失望最大化戦略をとる人は、嫉妬にとりつかれているから、自分の水準まで他人を引きずりおろそうとする。
いまの世の中には、嫉妬という負のエネルギーが蔓延していて、社会の不活性化につながっているところがあります。これに絡めとられずに、生きていけるかが大事になってきます。

嫉妬、こわいです。 

人生も投資も、挑戦しなければ変わらない。
投資って、独立して生きていくための術、なんですよ。


印象に残った部分を引用してみました。今後のレオスに期待~!

関連記事

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp