株と投資信託と個人型DCと。

30代ネコ。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFD、ビットコイン、色々やってるにゃ。

投資信託の運用状況④


9月にブログに書いて以来、ご無沙汰していた投資信託の運用状況です^^

f:id:mieezore:20151121110525j:plain


三菱UFJ-eMAXISバランス(8資産均等型)
評価損益 +8.89% 9月から6.35%UP

三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)
評価損益 +13.71% 9月から6.14%UP

三井住友TAM-SMTグローバル株式インデックス・オープン
評価損益 +7.80% 9月から7.47%UP

三井住友TAM-世界経済インデックスファンド

評価損益 +6.84% 9月から4.76%UP

三井住友TAM-SMTグローバル債券インデックス・オープン

評価損益 +6.52%  9月から1.04%UP

評価額 1,088,418.83円
含み益 87,594.52円(8.75%)


含み益で文字が赤くなりましたーみんな元気です(^o^)/

今年の5月には、含み益が10%を超えていたのでまだまだという感じですが、チャイナショックからの持ち直しは、さすがプロはすごいなーという印象。運用成績命です。

そもそも、私たちも信託報酬をお支払しておりますからね!!(間接的にだけど)

ちなみに、運用成績はほぼ毎日眺めているのですが、「スゴ6」が一番頑張っているなーいつも思います。

信託報酬は、0.7344%なので、この中では高めです。「信託報酬が高い=悪」と世間では言われたりしますが、そうでもないですね。

毎月積み立てている、SBI証券の確定拠出年金の商品にもラインナップされています。
SBI証券 個人型年金 運用商品一覧
SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)


設定来からの基準価額の推移です。(画像は三井住友トラスト・アセットマジメント(スゴ6)から)

f:id:mieezore:20151121122016j:plain

チャイナショックの下げは、過去と比較してみると、そんなに大きな下げではなかった模様。

f:id:mieezore:20151121122508j:plain

騰落率は、3年だと72.06%

やはり、投資信託はドルコスト平均法より、まとめ買いの方がお得な・・・気がしていますが、商品にもよると思います。設定して以来、ずっと下げに下げている投資信託も見たことがあります。おーこわこわ。

自分の大切なお金なので、上手に運用していきたいものです^^

関連記事 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp