株と投資信託と個人型DCと。

東京在住30代ネコ投資家。投資は株からはじめました。FXで約20万円損したのが痛手。でも投資の醍醐味は損することなのだ。節税でiDeCoとふるさと納税やってます。毎月セゾン投信積み立て中。ひふみプラスも持ってます。ビットコインでちょっと儲かる。投資・資産運用の楽しさをお伝えします。はてな読者登録・Feedly購読などは記事内設置のボタンからお願いいたします♪




富士重工業(7270)から配当金をいただきました

f:id:mieezore:20151205110419j:plain

( ↑個人投資家に配られるFINANCIAL REPORTの表紙)

富士重工と出会う

富士重工(現・SUBARU)は新宿区にありましたが、2014年に渋谷区に移転しました。

 

その時に、ニュースで話題になっていて、なんだか素朴な社風に魅力を感じていました。新社屋も小さめのビルで、派手さがなくて良いです。

 

それがきっかけで富士重工株を購入。

 

いくらで買ったの?

当時は、100株×2,996円=299,600円

 

でも、小心者の私は30万円を使うことをためらい、SBI証券の単元未満株でチビチビ買い始めたのです(笑)

 

そして現在の株価は、5,064円

 

あの時、100株買ってたら、含み益206,800円

はぁ~・・・

 

でも、もし100株買っていたら、あまりの上昇ぶりにすでに売ってたな。

 

結局今は、40株を保有していて、含み益53,720円(+36.09%)です。

 

配当金

配当金は、1株72円→2,880円いただきました!

年間144円は高配当(^o^)

 

 

単元未満株とは?

さて、みなさま、単元未満株というのは知ってるかい?

 

株には銘柄ごとに売買単位があって、100株や1,000株からしか買えない・・・と思われがちですが、1株から買うことができます!

 

例えば、任天堂の株価は、18,980円。

売買単位は100株なので、1,898,000円です。

初心者が株を買うには金額が大きすぎて手が出ません。

 

そこで、単元未満株で「1株」購入すると、18,980円+手数料というお手軽な金額で株主気分を味わえますよ^^

もちろん配当金ももらえます。

 

デメリットは?

でも、デメリットがあるので注意です。

 

議決権がない

株主総会での議決権を得るには、単元株が必要です。

 

株主優待がもらえない

株主優待の権利も、単元株を要する企業がほとんどだと思います。

 

手数料が高い

SBI証券での手数料は、約定代金の0.54%です。かなり割高です。

手数料以上の利益が見込める株を買いたいところです。

 

取引のチャンスが1日に2度しかない

f:id:mieezore:20151205115253j:plain

これは、SBI証券の取引時間ですが、なかなかハードです。

富士重工を買い増ししていた時、後場でいきなり値が跳ね上がって、ひーっ!という時がありました。

 

でも、これから株を始めてみたい、株にお金をたくさん使うのはなんだか怖い、という初心者にはオススメです♪

 

では、また。


関連記事 mieezore.hatenablog.jp

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2017 All Rights Reserved.