読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と投資信託と個人型DCと。

30代個猫投資家の徒然日記。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFDなど、色々やってます。投資で資産を増やすべく日々邁進中。



10万円で米国株を買う⑥さようなら・・・また会う日まで

米国株

f:id:mieezore:20160123121025j:plain


金曜日に日経平均は、941.27円上昇しました!
年初から3,000円も下げていたので、まだ3分の1しか戻っていませんが、なんとなくホッとした気持ちです。


欧州中央銀行総裁のドラギさんが、3月の早い時期(early Marchと言っていたように聞こえました)に金融政策を見直すかもしれないぜ?言ったのがきっかけでした。


円も118.8円まで急上昇(わー・・・FXでロングを損切りした身としては涙しか出ない)


そんなノリノリムード?の相場ですが、米国株のP&Gを売却しました。


9月に68ドルで12株購入しました。
振り返ってみると、我ながら神的な位置で購入!

f:id:mieezore:20160123122928j:plain


一度も含み損を経験しないままの売却です。 

やはり、12月にFOMCが決定した米国の利上げが気になります。

年初からの日経の暴落も、中国の景気不安、原油安がありますが、利上げが背景にあるようです。

利上げ決定後、すぐに手仕舞えば良かった!というのは結果論で、こんなに下がるとは思ってもみず。

全期間のチャートを見ると、リーマンショックのあたりで40ドル台に下がっていますね。

f:id:mieezore:20160123125327j:plain


今はリーマンショック前の水準より少し高いくらい。
これからじわじわと60ドルくらいまで下がる可能性も!?


でも、FRBのイエレンさんが、やっぱり利上げやーめた!とか、利上げは年1回にしまーす!とか言えば、状況は変わるのでしょうが、とにかく全く先がわからないので、ここは一旦手仕舞いすることにしました。




結局は、68ドル→76ドル(+11.76%)での売却です。
手数料は約5ドル。


レートは、1ドル=119.55円で資金を振り替えていたので、しばらくは外国株口座でドルのまま温めたいと思います。


単純計算で、11,476円の利益となりました。


売却益には、米国の税金はかからず、日本の税金のみのようです。
配当金には、米国の税金もかかりますが、確定申告で戻ります


特定口座「源泉徴収なし」にしているので、日本の税金も現時点では引かれません。

P&Gは応援している企業ですので、また購入できる機会を狙いたいと思います!

さようなら、ありがとー。


追記1
マネックス証券の明細を見たところ、損益が日本円に換算されていました。
手数料の計算のためでしょうか!?

為替レート 116.77円
譲渡代金 106,494円 
手数料 569円
譲渡損益 5,925円

口座残金 906.58ドル

為替レート119.55円で購入していたので、為替レート116.77円での利益8,373円

外貨→円貨に振り替えるときに、125円くらいだったら、だいぶ利益が増えるという不思議な現象。


追記2
黒田さんのマイナス金利導入発言で、81.69ドルまで急上昇~~!!



関連記事 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp