読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と投資信託と個人型DCと。

30代個猫投資家の徒然日記。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFDなど、色々やってます。投資で資産を増やすべく日々邁進中。



レオスひふみプラスの運用状況③

f:id:mieezore:20160312185035j:plain

こんにちは~!

3月に入ってから急に相場が明るくなりましたね。
期末へ向けてのクジラの買いやら、消費税増税への安部政権の目論見、ドラギマジック?、原油の底打ち感など、色々なことが絡み合っています。

来週は日銀会合やFOMCでイベント満載です。

今年は参議院選挙、アメリカ大統領選挙もありますね。
これからどうなるんでしょうか~!



去年の7月・8月に追加購入した「ひふみプラス」が含み益になりました!

f:id:mieezore:20160312175847j:plain

ちょっとだけ(笑)


アベノミクスが始まってからずっと上げ上げでした。
(↑アベノミクスって、他にもっと良いネーミングないんでしょうか・・・普通に使ってるけど笑)

f:id:mieezore:20160312180016j:plain


ここ2年のチャートはこんな感じです。 

買い付けたのが最近なので、何かあるとすぐ含み損に。
とはいえ、夏に中国がらみで下落した時なので、まだ良い方です。


実は、黒田さんがマイナス金利を発表した時、驚異的な上げを見せていました。

f:id:mieezore:20160312180924j:plain

去年の12月の水準まで上げています。
なんだかんだですごいです(笑)


3月6日付「日経ヴェリタス」で、ひふみ投信が「逆境に強い投信」として紹介されていました!


社長の藤野さんは、1月に有楽町の吉野家を訪れた時「景気は思ってた以上に悪い」と感じたそうです。

サラリーマンが、330円の牛皿に、350円の生ビールで帰りがけに1杯やっていたとのこと(笑)ちょい飲みがトータルで680円。

生ビール1杯190円のお店もあったりしますが、結局は、お通しとか、色々頼んだりして2,000円以上かかりますもんね。



ひふみ投信は、徹底的な現地調査で景気を探り、年率平均18%のプラスリターンを上げてきました。

あと、担当者が年間100~150社の企業を訪れて、経営者の方々と対話を通じて、実力や成長戦略を見極めているとのこと。

並大抵の努力ではないですね。


「殖やす」「守る」「信頼」の3つの力が優れる運用会社 

国内株式部門 第1位レオス・キャピタルワークスが輝いていました。

え?
2位が知りたい?

2位は「SBIアセットマネジメント」、3位が「シンプレクス・アセット・マネジメント」です。


(ランキングは日経ヴェリタスが独自で算出。インデックス投信、確定拠出年金用、ETFは含まない。2016年12月までに償還、純資産30億円以下のものも含まない。)

年初から投資信託もあまりに下げているので、売ろうか迷っていた「ひふみプラス」ですが、もう少し見守っていきたいと思います。

がんばれー(^o^)



関連記事

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp