読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と投資信託と個人型DCと。

30代個猫投資家の徒然日記。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFDなど、色々やってます。投資で資産を増やすべく日々邁進中。



FXで1日3,000円稼いでみよう⑰魔がさすの巻

FX

f:id:mieezore:20160718200805j:plain

みなさん、こんにちはー!

いかがお過ごしでしょうか^^

 

 

東京はとにかく蒸し暑くて、北海道出身の猫としては、やはり体に堪えます。。

 

北海道の人は25℃くらいでも、かなりの暑さに感じるようで(昔は私もそうだった)、夏に帰省した時、バスに乗ると冷房はガンガンだったりして、ひとりで震えています(笑)

 

 

上京して初めての夏は、本当ーーーに暑くて、ややややばい、もしかしてこれは、東京で生きていけないかも・・・と本気で心配していました。

 

あれから〇〇年。

東京の気候に、多少は体が慣れてきている?ようです。

 

 

 

 

FXなのですが、前回、元手の回復まで、あと82,692円と書きました。

そもそも、元手の回復を目標としてることに気付く・・・

 

 

正直なところ、結構な時間を投資に割いているのに、なかなか成果が上がらない・・・

はぁ・・・ちょっと疲れたんすけど・・・

 

 

そして、軽く魔がさしてしまいました(笑)

 

 

ええいっ!104円割れたら、下に走るだろう!!!ポチポチッ!!(5枚)

 

うわーーーー!!!!

104円で買いが入って、104.2円まで一気に上がりました。

はい、10,000円損切り。

(´・ω・`)ショボーン

 

 

魔がさしたのはここでは終わりませんでした。

 

くーっ!悔しいーーー!!!ポチポチポチポチッ。

 

 

 

はい、20,000円損切り。

(´・ω・`)ショボーン

 

 

それでようやく我に返り、粛々と勉強を始めるミゾレン・・・(おいー!)

 

 

 

でもまだ、たった11万円しか減っていません。

いっそのこと、何十万もやられてしまわないと、必死で勉強しないのかもしれません。

 

 

 

そして、必死で勉強と言えば、あることを思い出したのです。

 

 

私は、学生猫のとき、宅建の勉強を始めました。

 

 

試験は10月。

5月から講習会に参加していたのですが、毎回行われるテストの結果が張り出されます。

 

 

基本的に遅咲きタイプ(?)なので、順位はいつも下の方でした。

正直、全くもって授業が理解できず、しょうがないなと思っていました。

要は、ただの落ちこぼれでした。

 

 

そうすると、そのうち順位が下の人同士が、傷の舐め合いをするようになってきたのです。

 

勉強したー?いや、ぜんぜーん。宅建なんて無理無理ー。意味わかんないしー。受かるわけなくなーい?みたいな会話が日常茶飯事になりました。

 

 

ある時、これは絶対まずい!確実に落ちるパターンだ!!この人たちと一緒ではだめだ!!惨めすぎる!!抜け出さなくては!!と思い、必死で勉強しました。

 

 

試験の2ヵ月前から、ほぼ家に引きこもり(ほとんど夏休みだった)、朝から晩までずーっと勉強しました。

 

マジで合格する!!!という気迫に満ち溢れていたと思います。

 

 

そして試験終了後・・・・・

 

 

合格を確信していたのでござる!

やるじゃーんミゾレン♪

 

 

 

で、落ちこぼれが見事一発合格を勝ち取ったわけですが、そこまで必死に相場の勉強をしているか?と聞かれると、100分の1もやってないと思います。

 

 

むしろ、相場の世界はプロもいますし、資金力がある人もたくさん参入しています。

 

そこで、中途半端な態度で参入すると、弱小な個人投資家は、根こそぎお金を持っていかれてしまうのではないでしょうか。

 

 

相場で勝っている人の話を聞くと、やはり並大抵の努力ではありません。

本当にすごいです。

 

 

FXに限らず、インデックス投資家も、ものすごく一生懸命に研究しています。

米国株投資家の知識も、ハンパなくすごいです。

心底、米国株に惚れこんでいます。

日本株も、先物の投資家もそうだと思います。

 

 

そう、私は全部が中途半端なんだと気づきました(笑)

 

 

とりあえず、なんとなくやってみる。なんとなく知っている。

知ったつもりでいる。そんな感じです。

 

 

投資家は職人じゃなきゃいけないんだ!(私は何の職人になるのだ!?)

そう思って、ブログを書きながら心を落ち着ける夜でした。

 

 

では、また~!

 

 

 関連記事

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp