読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と投資信託と個人型DCと。

30代ネコ。株式投資、iDeCo、FX、セゾン投信、ひふみ投信、先物、CFD、ビットコインなど、色々やってますにゃ。投資で資産を増やすべく日々邁進中にゃ。



「くりっく株365」って何?先物との違いは?取引してみました

f:id:mieezore:20160909140148j:plain

 

こんにちにゃー!

猫のみぞれです。

 

先日、アリババでクッションカバーを買いましたが、他のお店で、600円のヨガパンツを買ったところ、品質もそれなりに良くて、また良い買い物ができました(^o^)/ 

mieezore.hatenablog.jp

 

今日の記事のタイトルは、怪しいブログっぽいですね(笑)

 

ずいぶん前から、ちょいちょい記事の中で書いていたのですが、「くりっく株365」に挑戦してみました!

 

 

まず、くりっく株365とはどういう商品なのでしょうか?

株式会社東京金融取引所が上場させています。

 

f:id:mieezore:20160909144419p:plain

※くりっく株365のHPから引用

 

簡単にいうと、指数取引になりますね。

例えば、日経が上がると思ったら「」、下がると思ったら「」です。

 

むむっ!?これじゃ、日経225先物、日経225先物miniと変わらないのでは!?と思いますよね。

 

違いもちゃんとHPに書いてありました。

 

f:id:mieezore:20160909150304p:plain

 

日経225先物、日経225先物miniは、大阪取引所が扱っています。

 

 

さてさて、マーケットメイク方式とオークション方式とは、どういうものなのでしょうか?

 

通常、株式の取引は、オークション方式で行われています。

 

例えば、私が「みぞれ商事」の株を1,000円で買いたい場合。

 

証券会社で1,000円の指値で買い注文を出します。

1,000円なら買うよー!という人が居れば、取引は成立です。

 

逆に、1,000円なんかで買いたくないわい!とみんなが思っていれば、誰も買ってくれません。売買が成立することはありません。

 

これが、オークション取引です。

 

 

そして、マーケットメイク方式はというと、マーケットメイカーと呼ばれる証券会社が、常に価格を提示しています。

 

みぞれ国の「みぞれ225」指数があるとします。

 

マーケットメイカーは、買い15,000円、売り14,500円と価格を提示します。

 

よし!みぞれ225は上がりそうだし、15,000円で買う!注文!となれば、証券会社との売買が成立です。

 

 

 

どちらの商品を選ぶかは、お好みでいいんじゃないでしょうか?(笑)

 

くりっく株365は、取引期限がない上に、買いの場合は「配当金相当額」がもらえます。(そうこれが今、私を苦しめているのです・・・後で書きます)

 

 

 

指数取引できるのは、他に「店頭CFD取引」があります。

私が口座開設している中では、DMM.com証券のDMM CFDで取引できます。

 

くりっく株365のHPに違いが載っているのですが、この2つの商品は限りなく近いものなんじゃないかと思います。

http://www.click365.jp/cfd/about/11.shtml

 

 

 

くりっく株365、日経225mini、CFD、すべてレバレッジをかけられるので、最低限必要な証拠金が掲載されています。

 

 

f:id:mieezore:20160909154815p:plain

 

現在、日経225は17,000円程度です。

 

仮に、くりっく株365でこの価格で取引すると、1枚は17,000円×100=1,700,000円となります。

 

必要証拠金は、78,000円(9/12~)です。

78,000円で170万円分の取引ができるということですね!

レバレッジは、最大で約20倍となります。

 

  

先物はというと、

f:id:mieezore:20160909155728p:plain

※SBI証券のHPから引用

 

日経225先物miniに必要な証拠金も、1枚78,000円です。

こちらも、最大約20倍のレバレッジがかけられることになります。

 

日経225先物は、必要証拠金780,000円で、取引額も数千万単位になってしまうので、今回は割愛します(笑)

 

 

 

CFDで、同じく日経225を170万円分取引したいとなると、

f:id:mieezore:20160909161759p:plain

DMM CFDの証拠金シミュレーションより

 

レバレッジは最大10倍なので、必要証拠金は170,000円となります。

 

 

注意:証拠金が少なければ少ないほど、レバレッジが高いということになりますので、余裕を持った取引をお願いします!

 

証拠金がギリギリだと、すぐに追証かロスカットになりますよ♪

 

 

手数料も気になりますよね!

マネックス証券で取引しているので、こちらを例にご紹介したいと思います。

 

まずは、くりっく株365。

 

f:id:mieezore:20160909162537p:plain

 

日経225先物miniは、

f:id:mieezore:20160909162911p:plain

 やっす!

 

DMM CFDだと、手数料は0円ですが、スプレッドがあります。

これはFXと同じです。

f:id:mieezore:20160909164056p:plain

日経225のCFDを買った場合、決済の時には反対売買で売ることになるのですが、このASK(買)とBID(売)の差が7円になります。

 

1Lotで7円なので、10Lotで70円。

 

 

手数料は、

くりっく株365 > CFD > 日経225先物mini

となりました。

 

 

こうやってじっくり比較してみると、自分にはCFDが合ってたんじゃないかと思います(笑)

日経225先物miniは、取引期限があるので避けたのですが、いっそのこと、期限が来て、ばっさり損切りする方がいいのかもしれません。

 

 

 

結局のところ、くりっく株365でデビューをした訳ですが 、ちょうど6月末にNYダウがくりっく株365に上場したところで、マネックス証券で手数料キャッシュバックキャンペーンもやっていました。

 

 

NYダウは、高値警戒の水準になっていたこともあり、「」ボタンをポチッ。

 

その後、あっという間に急騰!史上最高値更新

f:id:mieezore:20160909170547p:plain

↑こんな感じです。

 

誰か見てるんですかね?私のトレード(笑)

 

含み損はこちらです。

f:id:mieezore:20160909171351p:plain

 

そして、さらに私を苦しめているのがこの配当金相当額なのです!

NYダウは配当金が高い銘柄が多いので、数ヶ月でこんなに積み上がっています・・・

 

あの時、「」を押していれば・・・(ToT)

 

この損切りが終わったら(いつになるかわからないけど)、また出直します。。。

 

それでは、またー!