株と投資信託と個人型DCと。

東京在住のネコ投資家。 投資は株からはじめました。 FXで約20万円損したのが痛手。株でも20万円損切りに! でも投資の醍醐味は損することなのだ。 節税でiDeCoとふるさと納税やってます。 毎月セゾン投信積み立て中。 ビットコインでちょっと儲かる。 FP2級・簿記3級・宅建保有。 投資・資産運用の楽しさをお伝えします。Feedly購読は記事内設置のボタンからお願いします♪




立会外分売でおこづかい!当たりやすい証券会社は?当選のコツも教えちゃいます!

f:id:mieezore:20171125135556j:plain

2019年4月4日更新

こんにちは。みぞれです。

 

立会外分売

正直、ライバルが増えるのであんまり人に教えたくない!(笑)のですが、意外とマイナーな取引に「立会外分売」というものがあります。

 

立会外分売とは?

f:id:mieezore:20171125121434p:plain

SBI証券HPより

 

大株主が株を手放したりするときに、私たちに数%安くした価格で分売してくれる訳です。

 

しかも、購入手数料がかからない!

 

株数を増やす公募増資とは違って、希薄化が起こりません。

希薄化が起こると、1株の価値が減ってしまうので、株価が下落することがあります。

 

スケジュールがタイト

前から立会外分売は知っていたのですが、実はスケジュールがキツキツなんです。

 

注文時間

注文は、分売前日18時頃~当日8:20頃まで

 

当選発表

当選発表は、8:45くらいから。

 

当たっていた場合、板は要チェックです。

寄りで売るときは9時までに注文しなければいけませんしね。

すぐに売らない場合でも株価の動向が気になりますよね。

 

なので、9時頃に始業前でバタバタしてる人や、電車に乗ってる人には難しいかも。

 

最近は、住まいや勤務地が変わって注文を出せる余裕ができたので、ちょこちょこ申し込んでいました。

 

初当選

そして、ついに当たったーー!!!

f:id:mieezore:20171125123303j:plain

楽天証券のアプリは、立会外分売の実施と当選のお知らせをしてくれるので便利です。

お知らせが来たのは8:55ですが、8:40頃には保有資産に反映されていました。

 

田辺工業

分売価格は、983円。

成行で始値の1,033円で売却できました。

利益は4,801円!(税引前)

 

でも、田辺工業は好きな業種だったので、そのまま持ってても良かったかな。

田辺工業株式会社 | プラント建設や施設の電気設備設計・メンテナンス

 

その後も上がっています。

f:id:mieezore:20171125124002g:plain

 

取扱い証券会社

立会外分売は、どの証券会社でも実施いるわけではありません。

 

インターネットで取扱いしている証券会社はこちらです(みぞれ調べ)

SBI証券

楽天証券

松井証券

野村証券

マネックス証券

丸三証券

ライブスター証券

 

当選のコツは?

当選のコツとして、証券会社ごとに分析してみました。

 

SBI証券

私は、ずっと SBI証券 で申し込んでいました。

そして、いまだに一度も当選していませんねぇ。

2019年4月に当選しました。後述。

おそらく SBI証券 は口座数が多い(400万超、ネット証券No.1)ので、資金を入れている人も多いんだと思います。

 

楽天証券

楽天証券にシフトチェンジしたところ、一発目で当選!

 

楽天証券と楽天銀行でマネーブリッジを利用している人は、一旦、楽天銀行→楽天証券に資金移動が必要です。

ちょっと面倒なので申し込む人が少ないんだと思います。

実際、簡単に手続できます。 

 

 

松井証券

ブロガー友達のsnfukinさんに立会外分売のことを教えたのですが、私よりも先にシレッと3回も当たっています。情報手数料もらおうかな(笑)

snfukinさんいわく、松井証券がオススメだそうです。

 

野村証券

SBI証券 と野村証券は、申込数が多い人が優先的に当たる傾向のようです。

資金が多い人の方が有利!

 

マネックス証券

マネックス証券 のIPOは1人1票制なので、おそらく分売もそうだと思います。

当たりやすいかも?

 

丸三証券

実はここは穴場なんじゃないかと!

口座数が少なく、ライバルも少なそうです。

 

口座数

口座数の多い順は、

野村証券→ SBI証券 →楽天証券→ マネックス証券 →松井証券→丸三証券(35万くらい)

ライブスター証券は非公開。

 SBI証券は400万口座超えてるので狭き門ですね。

 

証券会社ごとの割当数がわからない

IPOは 証券会社ごとの割当数がわかりますが、立会外分売はわかりません。

もしかしたら、丸三証券は少ないかもしれないし、松井証券は多いのかもしれません。

 

おすすめのサイト

いつも参考にさせていただいているサイトが、立会外分売研究所です。 

会社ごとのランク付けしてあったり、解説もわかりやすい。

勝手に、分売兄さんと呼んでいます(笑)

 

2017年の結果を見ると、分売日に一日中分売価格を割っているのは数件しかありません。 2017年 立会外分売 実施結果 | 立会外分売研究所

 

当選結果です!(税引前)

リンクバル 100株 +2,887円 SBI証券

ギフト 100株 +630円 SBI証券

 

楽天証券1回、SBI証券で2回当たりました。

 

まとめ

1 朝8時~9時頃までの時間に余裕がある人にオススメ

2 狙い目の証券会社は、松井証券と楽天証券。丸三証券も開設する価値あり。SBI証券も当たりやすくなったようです。

 

IPOはなかなか当たらないし、諦めている人も多いと思いますが、立会外分売なら当たりやすく、ローリスクで少しだけおこづかいをもらえるかも!?

 

数千円でも、結構うれしいんですよ。

たかが数千円。されど数千円。

 

でも、マイナスになるリスクはゼロではないので、申し込む前に、きちっと銘柄のリサーチすることは必須です。

 

それではみなさま、素敵な分売ライフを。

では、またね!

 

※投資は自己責任でお願いしまーす

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2019 All Rights Reserved.