株と投資信託と個人型DCと。

東京在住30代ネコ投資家。投資は株からはじめました。FXで約20万円損したのが痛手。でも投資の醍醐味は損することなのだ。節税でiDeCoとふるさと納税やってます。毎月セゾン投信積み立て中。ひふみプラスも持ってます。ビットコインでちょっと儲かる。投資・資産運用の楽しさをお伝えします。はてな読者登録・Feedly購読などは記事内設置のボタンからお願いいたします♪




産業ファンド投資法人(3249)の公募増資に当たったけど売るに売れない

f:id:mieezore:20180309120743j:plain

こんにちは。みぞれです。

 

最近、スパイダーソリティアというゲームにハマってしまいました。

 

初級は簡単なのですが中級になると格段に難しくなります(上級はクリアほぼ不可能とか!?)

 

このゲームは、同じマークのトランプの数字をエースからキングまで順番に重ねていくのですが、単純に積み重ねていくと、いつか手詰まりになります。

 

人間はついつい同じ色のカードを順番に重ねたくなるのですが、その盲点をついたゲームです。

 

リスクを取って、違う色のカードに重ねてみると、違った世界が広がることがあります(番号がつながっていれば、違う色のカードに重ねてもOK)。

それがゲームのクリアにつながります。

 

投資もゲームもリスクが必要なんだなぁ~~~しみじみ。

 

楽しすぎて寝ても醒めてもスパイダーソリティアのことが頭から離れない・・・。

しかも、目と体が異様に疲れる。

こりゃいかんと思い、5日プレイしたものの我慢して休止しています。

 

(小学生の時に中毒のようにゲームをやっていて、目と体の疲れなのかやけにイライラしていたことを思い出した) 

 

産業ファンド投資法人

全く当たらないIPO、たまに当たるPO(公募増資)、みんな結構当たってる立会外分売。

薄利を目指し色々チャレンジしているのですが、ついに最高にやらかし物件をつかんでしまった!?

公募増資に当たった

実は、SBI証券のPOでインソースという会社の株が当たり、1万円の利益が出ました。

でも、公募割れする瞬間が何度もあり、正直ビミョーでした。

 

しかし、過去の栄光を引きずってしまい、公募増資=利益ゲット!と完全にみぞれの脳は洗脳。次々と申し込みをしていました。

 

そして、産業ファンド投資法人というJ-REITに5口も補欠当選。

迷わず補欠申込!そして5口当選!!これ、だいぶ不穏・・・(笑)

 f:id:mieezore:20180309120550p:plain

 

過去のPOでは・・・

そういえば、SBI証券でマルコのPOが当たり、いまだに売るに売れない状況です。 

mieezore.hatenablog.jp

416円で購入しましたが、現在362円。

なんと5,400円も含み損が。

 

株主優待も2回目の権利をゲットしそうです。

前回の株主優待では、黒酢のサプリをもらいました。

 

SBI証券さんよ・・・

SBI証券のPOは、公募割れの可能性が高いと俄かに囁かれています。

 

そりゃそうですよね、おいしい案件は対面証券がほとんどVIP顧客に配分するはずですし。

ネット組には、申し訳なさ程度に回ってきます。

 

受渡日がやってきた

さて、3月8日に産業ファンド法人の受渡日だったのですが、その前日までに盛大に公募割れしていました(笑) 

発行価格は、119,437円。

逃げ場があった!!

120,000円をつけてプラスになる瞬間がありました!

約3千円の利益が出るタイミング。  

f:id:mieezore:20180309122926j:plain

これを逃したところ、あれよあれよとマイナスに・・・。

まっさかさーーーまーーーにーーーー落ちてデザイアっ(中森明菜・・古っ)

 

しょうがないから長期投資・・・

特に長く持つつもりはなかったのですが、致し方なく分配金目当ての長期投資にシフト(^_^;)

 

JAPAN-REIT.COM - 全ての投資家のための不動産投信情報(リートデータ)ポータル

J-REITがわかりやすく紹介されているサイトがあるのですが、そこでの利回りは4.51%

高くもなく低くもない・・・ビミョー。

 

一番利回りが高いのは、マリモ地方創生リート投資法人の6.32%

一番利回りが低いのは、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の3.27%

 

実は最近、日本たばこ産業を買っています。

年間配当が15,000円なので、利回りが5%あるんですよね。

そしたら、産業ファンドよりJTの方がいいじゃん!って話。

 

NAV倍率も見てみよう

J-REITが割高か割安を見る指標があるのですが、それを「NAV倍率」と言います。

1倍が適正な位置で、1より下になると割安、1より上になると割高です。

 

産業ファンド投資法人のNAV倍率は、1.21

一番割安なのは、グローバル・ワン投資法人の0.82

一番割高なのは、アドバンス・レジデンス投資法人の1.28

 

なんと、産業ファンド投資法人は、下から2番目!!!

いやいやいやーーっ!!割高やんけ。

 

そもそも、どんな物件に投資してるの?

産業ファンド投資法人は、どこに投資してるのでしょうか。

 

先ほどのJ-REITのサイトによると、こんな感じ。

三菱商事及びUBSをメインスポンサーとするJ-REIT。物流施設に加えて企業のR&D施設、空港といった経済インフラ不動産も投資対象としている点が最大の特徴。

2016年2月にはJ-REITとして初めて工場の底地を取得した。

現在のポートフォリオは物流施設約54%、経済インフラ不動産約46%という構成になっている(期末鑑定評価額ベース)。

またJCRから「AA」という高格付を取得しており、日本銀行が投資口6%以上を保有している銘柄の一つでもある。<2018年1月31日時点> 

 

日本銀行キタ・・・いいのこれ!?だめなのこれ!?

 

含み損は・・

正直これはひどい。

f:id:mieezore:20180309151336j:plain

とりあえず、こんな感じになってしまいまいたが、年間26,000円くらい配当金がもらえるので期待・・・株価の上昇も期待。

 

では、またね!

 

mieezore.hatenablog.jp

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2017 All Rights Reserved.