株と投資信託と個人型DCと。

東京在住30代ネコ投資家。投資は株からはじめました。FXで約20万円損したのが痛手。でも投資の醍醐味は損することなのだ。節税でiDeCoとふるさと納税やってます。毎月セゾン投信積み立て中。ひふみプラスも持ってます。ビットコインでちょっと儲かる。投資・資産運用の楽しさをお伝えします。はてな読者登録・Feedly購読などは記事内設置のボタンからお願いいたします♪




ビール工場見学!サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーの見学に行ってきました

こんにちは。みぞれです。

 

ブロガー仲間の招き猫の右手さんにお誘いいただき、招き猫さんの奥様、緑熊さんと一緒に、サントリーのビール工場見学に行ってきましたよ。

 

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー

やけに長い正式名称ですが、府中市にあるサントリーのビール工場へ行ってきましたよ。

 

でもね「天然水」と付けたい意味がわかりました。

ビールは9割は水でできているそうです。

そこをこだわらなかったらどうすんねん!という熱い想いが感じられました。

 

全国に4つある生産工場

ビールの生産工場は、武蔵野、京都、群馬・利根川、熊本・阿蘇の4ヶ所にあります。

すべておいしい水がある地域です。

 

行き方

ビール工場までの行き方なのですが、JR南武線府中本町駅から徒歩15分、もしくはJR南武線分倍河原から無料シャトルバスが出ています。

 

夏なので分倍河原からシャトルバスを利用させていただきましたよ♪

f:id:mieezore:20180830191718j:plain

こちらが分倍河原駅です。

改札はひとつしかないのですが、改札を出て右に進み、橋を渡ると、左側にバスロータリーが見えてきます。

 

新田義貞像が目印です。

あとから気づいたのですが、これ新田さんの後ろ姿やん!顔見えてない・・・。

 

f:id:mieezore:20180830191957j:plain

 

新田さんの左側の方にバス乗り場があります。

f:id:mieezore:20180830192243j:plain

 

平日でしたが、工場見学は人気のようでバスは満席!

お迎えのバスが到着~♪

f:id:mieezore:20180830195929j:plain

 

いよいよ到着

7分くらい乗っていると工場に到着します。

感覚的にはすぐ着いたなという感じ。近いです。

 

バスの中で、ツアーガイドの方(めっちゃ笑顔がいい!)から諸注意事項を受けます。

「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程を見学します。

f:id:mieezore:20180830200546j:plain

 

こちらが受付。

代表者1名だけ手続きします。予約なしでも入れますが、万が一のためにも要予約です。

f:id:mieezore:20180830201432j:plain

 

こちらで写真撮影ができます!

左の方に色々なパネルがあって、パネルを持ちながら撮ると面白いです。

f:id:mieezore:20180830200646j:plain

 

まずはガイダンス

今回ガイドしていただく津崎さん(良い笑顔ですよね!)から、おおまかな内容を伝えられます。

あと、水へのこだわり、工場長さんや醸造家さんからのビデオメッセージなどを見ます。

f:id:mieezore:20180830201604j:plain

 

そういえば私は、新卒で就職活動するときに、山にこもりたくなってしまい、サントリーの山崎ウイスキー工場のガイドの試験を受けたことがありました。

今思うと、合格しなくて良かったです(笑)

こんな素敵な笑顔は私にはできない・・・。 

f:id:mieezore:20180830202131j:plain

これがビールの製造工程です。

実は、サントリーさん、めっちゃこだわってるんですよね。

この製造工程を見学していきます。

 

渡り廊下を通ると・・・

廊下を歩いていると、ちょうどトラックが出発していました!

f:id:mieezore:20180830202457j:plain

1日に何台のトラックが行き来するのでしょうか!?

東京のビールの消費量ってものすごいですよね。

 

樽です。

f:id:mieezore:20180830202958j:plain

 

運ばれています。

おいしいビールをみなさまの元へ~♪

f:id:mieezore:20180830203047j:plain

 

素材選び

ダイヤモンド麦芽

プレモルのこだわり素材のひつである麦芽。

二条大麦麦芽と、チェコなどで産出されるダイヤモンド麦芽を使用しています。

サントリーは、チェコの農園の支援もしているそうです。

何度も農園に足を運び、麦芽の味を維持しています。

 

そのダイヤモンド麦芽がこちら!

f:id:mieezore:20180830203608j:plain

 

試食させていただきました。

f:id:mieezore:20180830203823j:plain

甘味があって、おいしいんです!

 

欧州産アロマホップ

次にこだわっている素材がホップ。

ビールの苦みとなるのがこのホップです。

 

プレモルを飲んだことがある人はわかると思うのですが、苦みが少なく、香りが高いですよね。

 

それはこの欧州産のアロマホップを使っているからなんです。

f:id:mieezore:20180830204005j:plain

ホップは、欧州から低温で船で運ばれてきます。

てっきり、飛行機かと思っていたのでびっくり!

日本のプレモルの消費量から考えると、1日1便じゃ足りないのでは!?届くまで何日かかるの!?とか色々考えてしまいました。 

 

試食はできません。これは食べるとめちゃくちゃ苦いそうです(笑)

この苦い植物をお酒に使おうだなんて、昔の人はすごい。

 

試食の代わりに、香りを嗅ぎます。

良い香りでした。写真はピンボケ。

f:id:mieezore:20180830204822j:plain

 

続いて仕込み工程

実際の仕込み工程を見る前に、映像で簡単に工程を勉強します。

f:id:mieezore:20180830205158j:plain

 

なんと、この窓がスクリーンに早変わり!

f:id:mieezore:20180830205258j:plain

 

そして、実際の仕込み釜を見せてもらうのですが、室内はとても暑いです。

37℃くらいあるみたいですね。

ビールの原料っぽい匂いもします。

この時点で、アルコールにはなっていないので、匂いだけで酔いそうとかはないですよ!

 

こちらは煮沸釜です。

f:id:mieezore:20180830205652j:plain

 

ホップを2回に分けて投入します。

f:id:mieezore:20180830205805j:plain

覗き窓があって、中が見えるのですが、それは撮影禁止です。

中は、ブシャーーッとなってました。

 

こんな感じで釜がたくさん置いてありました。

f:id:mieezore:20180830210151j:plain

 

これは濾過槽。

f:id:mieezore:20180830210244j:plain

 

麦汁受け槽。

f:id:mieezore:20180830210419j:plain

 

発酵してビールになる!

ここまでの工程で出来た麦汁は、濃い麦茶のような味だそうです。

酵母を加え、発酵してようやくビールになります。

約7日間で、麦汁はアルコール約5%の若ビールになります。

f:id:mieezore:20180830210902j:plain

 

貯酒

発酵が終わっただけでは、まだビールとして出荷できません。

若ビールを、低温タンクの中で熟成します。

ビールに炭酸ガスが溶け込み、オリが沈みます。

熟成することで、味や香りが徐々にまろやかに!

 

人間も熟成された方が味わいが深いということですね。

熟女ばんざーい!

 

貯酒タンクの中を歩いて移動したのですが、自分が映り込んでしまい写真が撮れませんでした!

むしろ、撮影スポットだったと思います。インスタ映え~。

 

ろ過

熟成が終わったビールから、オリや役目を終えた酵母を取り除きます。

酵母さん、ありがとう! 

f:id:mieezore:20180830211312j:plain

 

いよいよ最後のパッケージング!

素材へのこだわりもすごいなと思っていたのですが、パッケージングがすごい!

工場の担当者は、埃がつきにくい衣服でエアシャワーをしてから入室します。

 

缶にビールを充填するときも、一旦炭酸ガスを注入して酸素を飛ばしてからビールを注ぎます。 そうすることで、ビールの酸化を防ぎます。

 

他にも、決められたラインまで量が注がれているかのチェックもあります。

 

他国のビールってここまで厳密に作られているのでしょうか!?

もしかしたら、私たちが飲んでいる外国のビールは、現地で飲む味と全然違うのかもしれません。

 

実際にビールを充填している様子は、厳密な管理下にあるため見られなかったのですが、充填後の缶ビールが流れてくるところが見れました。

f:id:mieezore:20180830212848j:plain

 

ベルトコンベヤーで流れていきます。

f:id:mieezore:20180830213054j:plain

 

なんで赤いの!?コカ・コーラ!?と思ったのですが(会社が違う)、秋限定のパッケージでした。

f:id:mieezore:20180830213159j:plain

 

ダンボール箱です。

f:id:mieezore:20180830213355j:plain

 

24本ずつ詰め込まれ、おいしいビールを楽しみにしている消費者のみなさんの元へ。

f:id:mieezore:20180830213459j:plain

 

最後に試飲!

見学の最後には試飲会です。

1人3杯まで飲めます。

ここで問題なのが、制限時間が約15分!

のんびりすることはできません。あくまで試飲ですのでね。

 

こちらの3種類を試飲できます。

f:id:mieezore:20180830214327j:plain

 

注ぎのプロに注いでいただきます。

f:id:mieezore:20180830213907j:plain

 

まず1杯目は全員、通常のプレミアムモルツです。

f:id:mieezore:20180830213808j:plain

最近、あまりお酒を飲まないので(月に1杯飲めば多いくらい)、久しぶりのビールだったのですが、うん、やはりおいしい!!

泡が違いますね。

 

ちょうど、ゲンバビトという番組を観たのですが、サントリーは、注ぎ方やグラスの管理にもこだわっています。

 

続いて、マスターズドリーム。

f:id:mieezore:20180830214513j:plain

苦みが強いですね。このビール、実はコンビニで買って飲んだことがあるのですが、味が全然違いました(笑)こっちの方が断然おいしい。

やはり、ビールはグラスと注ぎ方が命。

 

最後に、エールタイプのもの。

フルーティな味わいで、ビールの苦みが苦手な人にも飲みやすいと思います。

私はこれが一番好きです。

f:id:mieezore:20180830214732j:plain

 

見てください、このきめ細やかな泡。

f:id:mieezore:20180830214845j:plain

 

こんな泡、自分じゃ絶対出せなーーい!という方に、神泡サーバーの実演販売も!

f:id:mieezore:20180830215022j:plain

 

あのクリーミーな泡が再現できます。

f:id:mieezore:20180830215111j:plain

うーんでも個人的には、泡以外にも、注ぎ方も結構大事だと思います。

熟練の技術が必要です。

 

おつまみもついていますが、15分で3杯ペースはキツい!

(別に無理に飲まなくてもいいのだけど・・・)

少し残してしまいました。ごめんなさい。

f:id:mieezore:20180830215335j:plain

 

帰りにはお土産ショップへ

帰りには、お土産も買えますよ。

f:id:mieezore:20180830215457j:plain

 

みんなね、めっちゃ買ってた(笑)

レジに行列ができるほど。

f:id:mieezore:20180830215608j:plain

ビール3本と、神泡サーバー付きで795円でした。

安いですよね。

 

行きのシャトルバスの中は静かだったのですが、帰りのバスはとても賑やか♪

みなさんがとても満足したんだなーというのがわかりました。

やるな、サントリー!

 

こんなに水から素材からすべてにこだわっているのに、1本300円もかからず飲めるなんて、本当にすごいよな、サントリーすごいよと感動しながら帰ったのであります。

 

ランチはサイゼリヤで

ちょうどお昼時だったので、分倍河原駅にあるサイゼリヤでプチオフ会を開催。

 

今、緑熊さんは昭和のテレビドラマにハマっているらしく、ロンバケを観てるらしい!懐かしすぎる~。次は、101回目のプロポーズの予定だそうです。

 

セカチューが良かったとのことなので、私は、中森明菜と安田成美が出ていた「素顔のままで」をお勧めしました。

泣けるんです、号泣です。

 

昭和のテレビドラマが良いものが多すぎて、すぐには思い出せないんだけど、おすすめしきれませんねー。

 

招き猫さんと緑熊さんは、ワインデキャンタ500mlを赤と白で飲んでいましたが、後から、かなりの悪酔いに見舞われたそうです。

緑熊さんは、変な汗と共に、天井がグルグル回転していたそう(笑)

 

サイゼリヤのマグナム3本を4人で飲んで、めちゃくちゃ具合悪くなったこと忘れちゃったの!?笑

 

招き猫さんはお酒が弱いので、いつも通り最後の方は寝ていました。

 

招き猫さんのさんの奥さんと私は同じ身長なのですが、たぶん体重は10kg以上違うと思います。

 

帰り際、招き猫さんに私の体格が大きいことを指摘されてしまいました。

奥さんは「それちょっと失礼だよ・・・」と。

ええ、太いのちょっと気にしてるんです(笑)

失言は、サイゼリヤのワインのせいにしておきましょう♪

 

とても楽しかったビール工場見学とオフ会。

お誘いいただき、ありがとうございました!

また集まりましょう。

 

工場見学が気になった方は、こちらから予約してくださいね。

90分のザ・プレミアム・モルツ講座も開催されています!

www.suntory.co.jp

では、また!

 

関連記事

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2017 All Rights Reserved.