株と投資信託と個人型DCと。

東京在住のネコ投資家。 投資は株からはじめました。 FXで約20万円損したのが痛手。株でも20万円損切りに! でも投資の醍醐味は損することなのだ。 節税でiDeCoとふるさと納税やってます。 毎月セゾン投信積み立て中。 ビットコインでちょっと儲かる。 FP2級・簿記3級・宅建保有。 投資・資産運用の楽しさをお伝えします。Feedly購読は記事内設置のボタンからお願いします♪




セゾン投信にて長期投資の出口戦略や直販ならではの付加価値さらに日本郵便との業務提携の評判などを中野社長と投資ブロガーを交えて意見交換してきました!セゾン投信ブロガーズミーティング

こんにちは。みぞれです。

 

私が、毎月積み立ているセゾン投信。

ブロガーズミーティングにお声がけいただき、サンシャイン60の48階にあるセゾン投信まで行ってきましたよ。 

f:id:mieezore:20190314000302j:image

(セゾン投信からの眺め) 

 

セゾン投信ブロガーズミーティング

集まったブロガーさんは11名、男性7名、女性4名でした。

セゾン投信からの参加者も11名。セゾンの熱意を感じます(笑)

 

議題

議題なのですが、事前に告知がありました。 

f:id:mieezore:20190314000809j:image

 

直販ならではの付加価値と長期投資に対するインセンティブへの向き合い方

セゾン投信自身が考えている、強みや弱み、それに対しての戦略が提示され、それについて、忌憚なき意見が交わされました。

 

中野社長が多少厳しい意見でも真摯に受け止める姿が、めっちゃ好感度が高かった!

 

セゾン投信と出会ったきっかけは・・・

セゾン投信に資料請求をしたきっかけで一番多いのは、「中野社長の本を読んで」だそうです。

セゾン投信について書いてあるブログを見たのがきっかけの人は、1~2割とのこと。

個人ブロガーも結構役に立ってるんですね!

 

私としては、セゾン投信の魅力はやっぱり中野社長(=付加価値)だと思うんです。

 

中野社長に実際会って、話を聞くと、やっぱり引き込まれる何かがあります。

ブレないし、すごく信頼できるんですよね。

 

会うたびに言ってることが違う人は嫌です(笑)

 

でも、中野社長はひとりしか居ないし、会える人数にも限りがあります。

 

郵便局との提携効果はまだ少ないけど・・・

郵便局とのコラボで、セミナーを開催していますが、思ったよりも効果がない(って言ってた気がします)

 

でも実際、郵便局のセミナーで中野社長の話を聞いて、セゾン投信の積み立てを始めたって言ってた人がいたので、一応、多少なりとも効果は出てると思います。

その方は、保険の見直しをしようと思ってた矢先、郵便局でセミナーの案内を見たとのことです。

 

投資を始めるには本人の意識が重要

投資を始めるのって、本人が自ら意識を変えない限り、始めないと思うんですよね。

 

私がいくら投資が重要と言ったころで、実際に動いた友達はひとりもいません。

家族にも勧めていません(やって欲しいとは思ってるけど)。

いつか銀行から変な商品を買わされないか冷や冷やしています。

(むしろ実際買わされてて黙ってるだけなのかもしれない・・・)

 

まず、本屋さんで中野社長の本を手に取る、パラパラとめくるだけでも、すでに意識が投資や資産形成に向いています。そこで実際、動けるかどうか。

 

正直、興味のない人に投資を始めてもらうって、無理じゃないですかね(諦め)

 

国がどうしても貯蓄を投資に回したいならば、義務教育に組み込むとか、すべての会社に投資教育を義務付けるとか、そこまでやらないと、日本人の貯蓄は投資商品に回らないと思います。

 

あとは、証券会社が手数料第一主義をやめて、国と国民のためだけに尽力するとか(笑)

 

さらに、子連れ大歓迎のセミナーをやって欲しいという意見もありました。

子育て中の親に、どうやってアプローチするのかが難しいのですが、ベネッセとコラボして育児雑誌に記事を載せるとかでしょうかねー。

 

セゾン投信の魅力とは

私は、中野社長の本を読んだのがきっかけで、投資信託を始めました。

そこから意識が変わり、人生に投資という彩りが加わりました。

 

感謝の意をこめて、セゾン投信で毎月3万円積み立てています。

応援しているので、割高と言われている信託報酬も惜しみなく(?)払っています。

 

もうほんと、ただそれだけなんですよね。

中野社長や、いつも超絶明るい房前さん、オタクでマニアックなポートフォリオマネージャーの瀬下さん。

みんなに頑張ってほしいし、応援してるから買い続けてるだけです。

 

地道にファンを増やしていくしかないんじゃないでしょうか。

投資する人自体、爆発的には増えないと思います。

 

 

出口戦略に伴う情報発信等について

続いての議題は、出口戦略についてでした。

 

これからどんどん高齢者が増えていきますが、積み立ててきたセゾン投信を実際どうやって取り崩すのか?

 

これは、参加メンバーである水瀬さんが言っていたことがとても印象的だったのですが、みんな最初は、「コツコツ長期投資!」と言って始めるけど、含み益が膨らんでくると、「いつ売ってやろうか?」と山っ気が出てくる人が非常に多いということです。

 

みんな、急に投機筋になっちゃうんですね(笑)

 

まあ、わからなくもないです。

私は含み益のある株は、あーいつ売ろういつ売ろうと考えてしまいます。

(含み損のある株は、何年も塩漬けにするのに・・・)

 

老後の取り崩し方について、専門のアドバイザーを置いたりすることも視野に入れているそうです。

 

金額指定や口数指定で、少しずつ売却できるシステムがあるといいねという意見もありました。

確かに、買い付けるときは毎月何万円と引き落とされるのに、逆に、売却は自己判断というのも不便です。

 

そして、やはり3月のちょっとした上げ下げで、売却してしまう受益者さんも多少なりともいたようです。

ということは、12月の暴落時はもっと解約が出たのでは!?

(個人投資家が急に投機筋になると、一番安いところで売っちゃうのが特徴・・・悲しい話ですね)

特に、12月の暴落で個人投資家の不安が強まってるんでしょうね。

 

実際、老後を迎えて上手に取り崩してる人を取材して、セゾン投信のブログやメルマガに出てもらうのもいいのかも。

世代別で、ファイナンシャルプランナーとの対談とかね。

 

人生100年時代、70歳から積み立てを始めても遅くないって中野社長は言ってました。

 

セゾン投信ブロガーズミーティングの懇親会

最後に懇親会も開催されました。

 

ここで一番びっくりしたのは、社員のみなさんのホスピタリティーが素晴らしいことです!

軽食が出たのですが、社員のみなさんが常に笑顔で気配りしていました。

 

しかも、1時間ちょっとのミーティングの間に、末端ブロガーの私の名前を、すでにみなさん覚えてくれてた!

 

セゾン投信の社員の方と結婚すれば間違いないんじゃないでしょうか(笑)

採用の基準は、「ポジティブ」だそうです(中野社長談)

 

魅力のある中野社長と、人柄の良い社員のみなさん。

私ができることは、こうして記事を書いて、セゾン投信の魅力を伝えていくことですかね。

がんばれセゾン投信!

 

では、またね。

 

セゾン投信の口座開設がまだの方はこちらからどうぞ^^

 

参加メンバーの水瀬ケンイチさんの記事です。 

randomwalker.blog19.fc2.com

 

 

こちらはrennyさんの記事です。

renny.jugem.jp

 

こちらは夢見父さんの記事です。

yumemirutosan.blog.fc2.com

 

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2019 All Rights Reserved.