株と投資信託と個人型DCと。

東京在住のネコ投資家。 投資は株からはじめました。 FXで約20万円損したのが痛手。株でも20万円損切りに! でも投資の醍醐味は損することなのだ。 節税でiDeCoとふるさと納税やってます。 毎月セゾン投信積み立て中。 ビットコインでちょっと儲かる。 FP2級・簿記3級・宅建保有。 投資・資産運用の楽しさをお伝えします。Feedly購読は記事内設置のボタンからお願いします♪




タイ旅行で海外キャッシングをして現金調達するときは注意!ATMでは必ず「without conversion」を選ぼう!私の失敗談を元に解説

タイの駅にあるATM

サワデイカ~。みぞれです。

 

先日、タイ旅行に行ってきました。

タイで海外キャッシングで現金調達

海外旅行で心配になるもののひとつは、やはり現金調達ですよね。

タイは、カードが使えない屋台も多いですし、チップ文化でもあります。

マッサージ店もカードが使える店もありますが、チップは現金で渡す方が楽です。

 

海外での現金調達は、海外キャッシングが一番と信じていたのですが、タイではどうやら違うようです・・・。

 

タイにはATMがたくさんある

タイの駅には必ずATMがあります。

 

今回旅では、一番右のアユタヤ銀行(クルンシイ)と、そのお隣、緑のカシコン銀行、一番左のクルンタイ銀行を利用しました。

 

海外キャッシングでは「conversion」という単語に注意!

私は、海外キャッシングではレートの良いMasterCardを利用しています。

 

タイのATMはほとんどが日本語に対応しているので、まずは言語選択で「日本語」を選びましょう。

 

でも、最後の方で、急に日本語訳がついてない画面が登場します!!!なぬー!?

「continue without conversion」

「continue with conversion」

どっちにしますか?と聞いてくるんです。

 

表記は銀行によって変わると思いますが、重要な単語は「conversion」です。これ絶対重要。

 

conversionとは、変換とか両替という意味です。

continueは、続ける。

withoutは、「~なしで」。

withは、「~で」。

 

ここまで順調に画面が進んでいたのに、最後に日本語訳なしで、どっちか選べと聞いてくる。conversion!?えっ!?どういう意味!?わわっ!後ろに人、並んでるし・・・早くしなきゃ・・・オロオロ。。

 

私は思わず、「Yes」という意思で押しやすい右側のボタン「continue with conversion」を押しました。

私は右利きですが、左側だと「No」で良からぬ選択なんじゃないかと思うんですよね。このATMも上手く人間の心理を突いています。

 

「with conversion」を選ぶと現地の銀行が提示したレートになる

タイのATMでは、現金→明細→ちょっと遅れてカードが出てきますので、くれぐれもカードを忘れて帰らないように(笑)

カードを取り忘れると、犯罪防止のために機械に吸い込まれるそうです。

海外で銀行に電話するなんて、考えただけで震えます・・・しかもタイ人の英語は聞き取りづらい。

 

明細を見てみると、日本円の表記があるんですよね。

うーんなんか変だなぁと思いながらも、そのことは一旦忘れて観光していました。

カシコン銀行の海外キャッシング明細

カシコン銀行のキャッシング明細

アユタヤ銀行の海外キャッシング明細

アユタヤ銀行の海外キャッシング明細

ホテルに戻ってから調べたのですが、 「with conversion」を選ぶと、MasterCardではなく、ATMの銀行が提示するレートで両替されます。

 

要は、タイの銀行は「私どもの銀行が提示しているお得(?)なレートで、あなたの国の通貨である日本円で、今すぐ決済して両替しまっせ♪」と言っている訳です。

 

必ず「without conversion」を選ぶ

「continue without conversion」を選べば、「両替なしで」となるので、MasterCardのレートで後日決済することになります。

 

ちなみに、クルンタイ銀行でキャッシングしたときは、学習して「without conversion」を選びました。

 

ATMのAccessFeeは取られない!

ちなみに、現地ATM手数料(AccessFee)として「783円」「220THB」と書いてありますが、これに関してはクレジットカード会社が負担してくれるので、請求されることはありません。

 

デビットカードや プリペイドカード(一部カードは除く)だと、現地ATM手数料(AccessFee)を請求されてしまうので注意してくださいね。

 

ATM手数料

その他、クレジットカード会社が独自でATM手数料を取る場合があるので、事前に要確認です。

エポスカードの場合は、1万円以下で100円(税別)、1万円超で200円(税別)です。

f:id:mieezore:20190328144315p:plain

私は、ATM手数料無料の東急カードを利用しています。

 

クレジットカード会社から明細が上がってきた 

東急カードのweb明細を確認すると、さっそく請求が! 

f:id:mieezore:20190328145434p:plain

 

f:id:mieezore:20190328145454p:plain

 

「without conversion」を選んだクルンタイ銀行

「without conversion」を選んだクルンタイ銀行
レートは?

それぞれの銀行のレートは、

カシコン銀行→ 1THB=3.73598円

アユタヤ銀行→ 1THB=3.5676円

クルンタイ銀行→ 1THB=3.5120円

でした。

 

やっぱり、MasterCardのレートが一番いいですね! 

カシコン銀行はえげつない。アユタヤ銀行と0.2円も差があります。

 

利息は? 

利息は、3月23日の利用で、500THBで42円、1000THBで82円。

3月25日の利用では、500THBで38円。

 

東急カードは、振込で繰上げ返済できますが、電話代や手間などを考えると、今回は少額なので、繰上げ返済はしないことにします。

15日締の10日払いで利息は計算されています。

 

実は両替所のレートが一番良かった

ブログ仲間のSnufkinさんから事前に聞いていたのですが、タイは両替所のレートが良い珍しい国です。

私は、両替所と海外キャッシングを比較したかったので、どちらも利用しました。

 

空港やショッピングセンターに両替所があります。

タイの両替所のレート

タイの両替所のレート


1円が0.285THB

1THBが3.50877円となります。

カシコン銀行の、3.73598円より遥かに良いですね!

 

両替所を見かけたときにレートを確認していたのですが、旅行中はそんなに変動していませんでした。

 

【参考】JCBカードのレート

レストラン街でご飯を食べたときに、JCBカードで決済したのですが、1THB=3.5411円でした。

 

やっぱり両替所、強い!!!

でも、JCBカードもそこまで悪くはないので、現金とカードを併用して無駄なく使いたいですね。現金が大量に余ってしまうと本末転倒。

 

成田・羽田空港で両替するのだけはやめておこう

なにしろ、一番びっくりしたのは、日本の空港でのみずほ銀行のレートです。

みずほ銀行の両替レート

羽田空港のみずほ銀行の両替レート

1THB=4.01円ですよ!?!?!?

 

もうこれは極悪レートと言ってもいいのではないでしょうか。

そう考えると、来日するタイ人は、タイで日本円に両替しておいた方がお得ですね。

 

タイのスワンナプーム空港には、必ず両替所がありますし、24時間やっているATMもあります。

日本での両替は不要です!(`・ω・´)キリッ

 

まとめ 

タイでの現金調達は、現地の両替所が一番お得ですが、日本円をたくさん持ち歩くのも心配なので、海外キャッシング併用がおすすめです。

 

でも、たくさん両替して現金が余ってしまうともったいないし、街中の両替所では渡す金額を誤魔化されたり、変な手数料を取るところもあるようです。

(私も実際、ホテルの展望台でお釣りを誤魔化されました)

 

なので、ATM手数料無料のカードで海外キャッシングすれば、駅にたくさんあるATMでこまめにおろすことができます。

 

海外キャッシングを利用する場合、ATMでは最後に「without conversion」を選択して、現地の銀行が提示してくるレートでは決済しないこと。

 

両替所と海外キャッシング、買い物や食事ではクレジットカードも上手に併用するのが賢いですね。

 

私が最近メインで使っている東急カードは、海外キャッシングでのATM利用手数料が無料なので、少しずつ3回に分けておろすことができたので、かなり便利でした!

 

東急百貨店、東急ストア、東急系列のお店をよく利用する方や、東急沿線に住んでいる方は、ポイントもザクザク貯まるのでオススメです!年会費は1000円(税別)

今ならお得なキャンペーン実施中です。

 

では、またね!

 

観光では水上バスを利用しました。 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

 

 バンコクで泊まったホテルは綺麗で良かったです。

mieezore.hatenablog.jp

 

プライオリティ・パスでラウンジを利用しました。 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

 

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2019 All Rights Reserved.