株と投資信託と個人型DCと。

東京在住のネコ投資家。 投資は株からはじめました。 FXで約20万円損したのが痛手。株でも20万円損切りに! でも投資の醍醐味は損することなのだ。 節税でiDeCoとふるさと納税やってます。 毎月セゾン投信積み立て中。 ビットコインでちょっと儲かる。 FP2級・簿記3級・宅建保有。 投資・資産運用の楽しさをお伝えします。Feedly購読は記事内設置のボタンからお願いします♪




スワンナプーム空港でプライオリティ・パスを使ってコンコースDにあるミラクルファーストクラスラウンジを利用したよ

スワンナプーム空港のミラクルラウンジ

スワンナプーム空港のミラクルラウンジ

 

サワディカ~。みぞれです。

 

先日、タイに旅行をしてきました、

スワンナプーム空港で、プライオリティ・パスを使って3つのラウンジを利用してきたので、ご紹介します。

 

第一弾のオマーン航空のラウンジはこちら。 

mieezore.hatenablog.jp

 

第二弾のエールフランスKLMスカイラウンジはこちら。

mieezore.hatenablog.jp

 

今回は、第三弾のミラクルファーストクラスラウンジです!

ミラクルファーストクラスラウンジ

スワンナプーム空港で、プライオリティ・パスで利用できるラウンジは、14か所もあります。

 

コンコースDの「ファーストクラスラウンジ」と「ビジネスクラスラウンジ」は、別の扱いになっていましたが・・・どう見ても同じ場所にありました。

しかも、入り口は同じだし、中で繋がっています。

 

どっちがどっちなのか全く判別がつきませんでした。

(とりあえず、記事内ではミラクルファーストクラスラウンジと呼びます)

 

場所はどこ?

今回利用したミラクルファーストクラスラウンジは、コンコースDの3階にあります。

搭乗口D5とD6の間にありましたよ!

 

スワンナプーム空港のラウンジの案内板

スワンナプーム空港のラウンジの案内板

 

「Miracle CIP Lounge」が、リニューアルしてミラクルファーストクラスラウンジと名前を変えています。

 

営業時間は?

毎日、24時間営業です。

 

ラウンジの中の様子

おおーーー!とっても綺麗です。

まさしくファーストクラスラウンジという感じ!

ミラクルファーストラウンジは広くて綺麗

ミラクルファーストラウンジは広くて綺麗

 

本の並べ方がお洒落すぎますが、これ読んでいいの?英語だと読めないけど(笑)



大人数でゆっくりできそうな席がありました。 

ミラクルファーストラウンジには半個室も

ミラクルファーストラウンジには半個室も

 

パソコンコーナーはどこのラウンジにもありますね。

ミラクルファーストクラスラウンジはパソコン席も広々

ミラクルファーストクラスラウンジはパソコン席も広々

 

軽食には生野菜やフルーツもあります!

ミラクルファーストクラスラウンジは、生野菜が充実!

オマーンとエールフランスのラウンジには、こんなにたくさんの野菜とフルーツはありませんでした。

 

ミラクルファーストクラスラウンジのサラダと果物

ミラクルファーストクラスラウンジのサラダと果物

 

シェフが温かい食事を作ってくれるコーナーもありました。

左は、チキンが乗った麺。真ん中は、ダックと書いてあるので鴨ですかね。

右は、カオマンガイ。 

ミラクルファーストクラスラウンジは温かい麺とご飯が提供されるのはうれしい

温かい麺とご飯が提供されるのはうれしい

 

く~っ!!オマーンのラウンジでカレーを食べてしまったことが悔やまれます・・・。

 

他には、スチーム野菜や、お肉の炒め物やご飯、パスタがありました。

 

 

 

パンやデザートももちろんあります! 

 

ポテトチップスがありますね!

ポテトチップスがありますね!

 

タイのお菓子や盛り付けられたサラダ。

 

アイスクリームは人気なんですかねー。

どのラウンジにもあるアイスクリーム

どのラウンジにもあるアイスクリーム

 

飲み物はアルコールとソフトドリンク

冷蔵庫には、ワインやビール、水やジュースが揃っていました。

定番のシンハービールはもちろんある

定番のシンハービールはもちろんある

 

カクテルコーナーも充実

カクテルコーナーも充実

 

エールフランスKLMスカイラウンジの記事で、私はお茶がない!!!と文句を言っていましたが、よーく見たら、お茶ありますね。ポットの横に「Chinse Tea」と書いた茶葉らしきものが・・・。

食後にネスカフェやお茶も楽しめる

食後にネスカフェやお茶も楽しめる

 

トイレとシャワー室あります

写真がボケてしまったのですが、女性の用のトイレは、個室が3つ(中に洗面台あり)、トイレ付きのシャワー室は2つでした。

ミラクルファーストラウンジにはシャワー室完備

ミラクルファーストラウンジにはシャワー室完備

 

トイレ、洗面台、シャンプーとリンス(壁付け)、タオル、歯ブラシ、シャワーキャップがありました。肝心なところを写真撮ってない・・・。

 

実は、ここで歯を磨いていたのですが、誰かがトントン!トントン!と何度も扉をノックするので、全く落ち着けずに動揺していました。

 

いや、トントンしたってドア開かないんだから、誰かが中にいることわかってーー(汗)

あ、トントン返ししておけば良かったのか。

 

シャワー室は、予約はできず空いていたら使うという仕組みのようです。

 

この後、トイレの個室に移動して歯を磨いていたのですが、今度は鍵がうまく掛かっていなかったようで、突然扉が開き女性と目が合う・・・(笑)

 

デメリット

冷房が効いていない

オマーンとエアーフランスKLMのラウンジは、外としっかり仕切られているので、冷房が効いていたのですが、コンコースDのミラクルラウンジは、搭乗口との壁がありません。

 

この写真を見てわかるように、大人の身長程度の低いガラスしかないです。

 

搭乗口は冷房が効いていないようで、ラウンジの中まで暑かったです。

 

搭乗口の待合の声が丸聞こえ

しかも、夜も良い時間だったというのに、中国人の団体の声がめちゃくちゃ大きい!

 

ネットで検索してみると、中国人は声が大きいのが美徳らしいんですよね。

声が大きいというのは、威勢があって元気があって、商売繁盛している!ということらしいです。

 

搭乗口で、喧嘩じゃないかっていうくらいのがなり声と、エイエイオー!みたいな掛け声がひどくて、全くゆっくりできませんでした(涙)

 

そういえば、タイの観光地には、もちろんタイの人も来ているのですが、タイのツアー客は、旅行会社で配られるのか、全員お揃いのTシャツを着ています!

 

これはまさか、迷子防止!?

日本じゃ考えられないですねぇ。ツアーのバッジをつけるのですら、なんだか気恥ずかしいですし。

 

そして、集合写真を撮るときの掛け声がすごいです。

寺院の前で、「3・2・1!フーーーーーッ!!!!イェーーーーーッイ!!!!フーーーーーッ!!!!」と、1分くらい延々と叫びながら写真と動画を撮っています。

 

タイの底力を見ました(タイ人じゃなかったらすみません)

 

まとめ

スワンナプーム空港のコンコースD(D5とD6間)にある、ミラクルファーストクラスラウンジ。

 

軽食では生野菜や温かい食べ物がたくさんあって、シャワー室が綺麗なのでおすすめです。トイレも広くて綺麗です。

 

冷房が効いていないのと、搭乗口付近の声が聞こえるのが難点ですが、コンコースDから搭乗の際には立ち寄ってみてくださいね♪

 

では、またね!

 

台湾で利用したラウンジ体験記です。 

mieezore.hatenablog.jp

 

タイでは水上バスを利用して観光しました。 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

 

現金調達の方法について。 

mieezore.hatenablog.jp

 

バンコクで泊まったホテルは安くて綺麗でした! 

mieezore.hatenablog.jp

 

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2019 All Rights Reserved.