株と投資信託と個人型DCと。

東京在住のネコ投資家。 投資は株からはじめました。 FXで約20万円損したのが痛手。株でも20万円損切りに! でも投資の醍醐味は損することなのだ。 節税でiDeCoとふるさと納税やってます。 毎月セゾン投信積み立て中。 ビットコインでちょっと儲かる。 FP2級・簿記3級・宅建保有。 投資・資産運用の楽しさをお伝えします。Feedly購読は記事内設置のボタンからお願いします♪




バンコクのスワンナプーム空港でプライオリティ・パスを使ってオマーン航空のラウンジを利用したよ

f:id:mieezore:20190331103112j:plain

スワンナプーム空港のオマーン航空のラウンジ

サワディカ~。みぞれです。

 

先日のタイ旅行してきました。

プライオリティ・パスでオマーン航空のラウンジを利用したので、ご紹介したいと思います。

スワンナプーム空港

スワンナプーム空港は、2006年に開港した比較的新しい空港です。

スワンナプームとは、サンスクリット語で「黄金の土地」という意味。

 

それまでは、ドンムアン空港がタイのハブ空港として機能していましたが、手狭になったためスワンナプーム空港を作ったそうです。

 

バンコク都心からスワンナプーム空港までのアクセス 

スワンナプーム空港まではバンコク都心から、エアポートレイルリンクで約30分くらいです。パヤー・タイ駅が始発なので、この駅から乗ったのですが座れました。

 

逆に、バンコクに着いたときは、ちょうど通勤時間帯に当たってしまい、バンコク都心まで結構混雑していました。

 

 

プライオリティ・パス

スワンナプーム空港で、プライオリティ・パスで利用できるラウンジは、なんと14か所もあります!

 

プライオリティパスのサイトで検索できます。

プライオリティ・パスラウンジ 

 

ものすごく広い空港なんですよね。これだけの数があるのも納得できます。

 

オマーン航空のラウンジ

全部行くには時間が足りないので、ネットで評判だったオマーン航空のラウンジに行ってみました。オマーンは中東の国ですね。

 

場所は?

出国審査場を出て、右に進んだコンコースEにあります。

のんびり歩いて行ったのですが、徒歩10分くらいはかかったと思います。

とにかく大きい空港ですね。 

スワンナプーム空港のラウンジの案内板

スワンナプーム空港のラウンジの案内板

営業時間は?

オマーン航空のラウンジは、24時間営業ではありません。

午前5時~午後8時30分

までですのでご注意ください。

 

ラウンジの中の様子は?

空港にかなり早めに着いていたのですが、受付で航空券をチェックされて、利用は2時間までですよ、と言われました。 長居されると困りますもんね(笑) 

オマーン航空のラウンジはソファでゆったり

オマーン航空のラウンジはソファでゆったり

中東というと、石油国でゴージャスなイメージを勝手に抱いていたのですが、やっぱり、なんかゴージャス!!!!

 

柔らかいソファでゆったりとくつろげます♪

油断すると寝てしまいそうだったのですが、ここは我慢我慢・・・。

 

お酒も楽しめます

中東というと、お酒に厳格という勝手なイメージがあったのですが(中東に勝手なイメージを抱きすぎ)、シンハービールはもちろん、色々な飲み物が揃っていました。

オマーン航空のラウンジはお酒も楽しめます

オマーン航空のラウンジはお酒も楽しめます

軽食の数は少なめ

実は、ラウンジの人が常に見回りをしていて、なかなか写真を撮れませんでした。

ラウンジのお姉さんが何人も、ずっと飲み物の整理をしたり、食べ物のチェックをしたり忙しいです。

 

正直、ちょっと邪魔なんですよね・・・(笑)

水を取りたいのに、あれやこれや整理している。食べ物を取りたいのに、なんやかんやチェックしている。

過剰すぎるサービスも、お客さんにとってはマイナスなんだなと思いました。

オマーン航空のラウンジの軽食

オマーン航空のラウンジの軽食

カレー、サラダ、サンドイッチ、チーズ、パスタ、パン、ライス、スープ、デザートなどがありました。

 

私はカレーを食べましたが、これが美味しかった!

バンコクで食べた豚肉のココナッツカレーの肉がめちゃめちゃ固くて、お残ししてしまったのですが、こちらのチキンカレーは柔らかくて食べやすかったです。

 

左側にあるのは、ナンのような生地に具を包んだものです。

食べ終わると、見回りのお姉さんにお皿をすぐに回収されてしまいます(汗)

ちょっと落ち着かないなぁ。

 

その他

パソコンができるコーナーや、トイレももちろんあります。

時間帯によると思いますが、空いていて静かでした。

席数も少なく、こぢんまりとしていて、人の出入りもあまりないです。

 

まとめ

スワンナプーム空港のオマーン航空のラウンジは、コンコースEの3階にあります。

 

2時間の時間制限はありますが、飲み物が充実していて、美味しい軽食が楽しめます。

こぢんまりとしていてソファでゆっくりと過ごせるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

 

では、またね!

 

スワンナプーム空港では、エールフランスKLMスカイラウンジとコンコースDのミラクルラウンジも利用しました。 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

 

台湾の桃園空港で利用したラウンジです。 

mieezore.hatenablog.jp

 

タイでは水上バスを使って観光しました。 

mieezore.hatenablog.jp

mieezore.hatenablog.jp

 

おすすめの現金調達の方法について。 

mieezore.hatenablog.jp

 

Copyright© 株と投資信託と個人型DCと。2015-2019 All Rights Reserved.